« For Japan | トップページ | NoGod/欠片 »

2011年3月30日 (水)

Dream!

この1時間の間に、4回ほど余震がありました。外では雷が閃光を発し、
轟いています。ちょっといやな感じです…。

震災後、被災地の悲惨な映像が繰り返しTVから流し出されています。
一命を取り留めた方々も、大変な暮らしを強いられています。
それにひきかえ、私の暮らしはというと、余震に身構えつつも、
結局、被災地の方々に比べればなんという事はありません。
それが何か、申し訳ないような気がしています。

毎日音楽を聴く事を欠かさない私ですが、震災後は音楽を聴く気が起きず、
むしろ、音楽を聴いて楽しむ事、音楽を聴いて電力を消費する事が
悪であるような気すらしていました。

私はお酒に関わる仕事をしています。夢を売る仕事として誇りを持っていました。
しかし、震災後、お酒そのものに疑問を感じる事が多々ありました。
世の中が大変なこんな時に、飲んで酔っ払っている場合なのか、と。
不謹慎なのではないか、と。

こんな風に感じているのは私だけではないようで、
多数のLiveやイベントの「自粛」が続いているようです。

しかし、です。

実際のところ、楽しむ事、日常を日常として過ごす事は悪なのでしょうか。
私が音楽を聴く事を避ける事、お酒に関わる事を避ける事、日常を過ごす事で、
被災地の方が救われるような事が、実際、あり得るのでしょうか。

被災地の方々のために今、現実的に出来ることは、義援金を寄付する事、
無駄な電気を使用する事を控える事であって、
日常を悪と感じて生きる事ではないと、今は感じています。

日々を生き、経済を活性化させていくことが、巡りめぐって、
被災地の方々に必要なモノを届ける事になるのだと思います。

だから、音楽を聴く事を再開しました。
夢と楽しみを与え、明日の活性剤になるお酒に関わる事に、
再び誇りを持てるようになりました。
どちらも夢を与えてくれる素晴らしいものだと思います。

今、音楽やお笑いなどのエンターテインメント、
スポーツなどのイベントの多くが「自粛」されています。
多大な電力を使用する事、楽しむ事が不謹慎とされているムードで
世の中が包まれています。
電力については確かに難しい問題だと感じますが、
しかし、楽しむ事で明日の活力を得る事をやめてはいけないと思います。

ミュージシャンも芸人もスポーツ選手にも生活があります。
生きる糧を失う事が正しい事とは思えません。
収益の一部を義援金に充てる等の工夫があれば、
私はいいのではないかと思います。
人々に夢を与える素晴らしい仕事であり、決して悪ではないと思います。

無念にも命を失ってしまった方々の分も、
夢を失わず、一生懸命、日常を生きる。それが今、大切な事と感じています。

↓【Pray For Japan】Dream!/LIGHT BRINGER

|

« For Japan | トップページ | NoGod/欠片 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シリアスな記事へのコメントとしては不適切で申し訳ありませんが、急遽ロストしてしまったブログを別の場所に移転しましたので、取り急ぎ報告させていただきます。

今後も変わらぬお付き合いをお願いします。

http://myhobbyfalang.at.webry.info/

ちなみに私もKAKEHASHIさんの記事中のご意見に賛成です。直接被害のない九州では、その凄惨さをリアリティを持って感じようもありませんが、被災地ではない我々が下を向いているだけでは元気になるはずの日本も元気にならないと思います。社内社外での義援金や節電は協力しています。でも酒も音楽も楽しんでいます。これでいいのではないかと思ってます。

投稿: ファラン | 2011年4月 3日 (日) 13時26分

ファランさん、こんばんは。

リンクのURLを変更致しました。
突然ファランさんのサイトが消失していたので
心配しておりました。復活してよかったです!

記事についてもコメントいただき、
ありがとうございます。
普段通りに生活し、普段通りにお金を使い、
経済をまわしていく。それでいいですよね!

こちらこそ、これからもどうか、
よろしくお願い致します。

投稿: KAKEHASHI | 2011年4月 4日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2332/39425213

この記事へのトラックバック一覧です: Dream!:

« For Japan | トップページ | NoGod/欠片 »