« ボロボロ年末年始 | トップページ | 函館の街。 »

2006年1月 9日 (月)

Adult Orientation/BAD HABIT

Badhabit

スウェ-デンのメロディック・ハードロックバンドが98年に発表した、
彼らにとって3枚目となるアルバム。
昨年11月に7年振りの奇跡の復活アルバムを発表。
この作品のリアクション次第では来日の可能性もあるそうです。

北欧のHRバンドらしい、哀愁味溢れるメロディを主軸に、バックス・フィリングの
ザラついたVo、ハル・ジョンストン&スヴェン・シアンスキーのGコンビの印象的な
フレージングで適度なハードさと楽曲の良さをアピールしていたものの、
デビュー時は時あたかもHR/HMブーム終焉~グランジ台頭の頃。
活動停止→復活を繰り返し、バンドの存在が今ひとつ定かでない、
不安定な活動を強いられていました。
2作目「Revolution」も6年の時を経て発売された、「復活作」ともいえるものでした。

さて、「Revolution」から今度は3年のブランクで発表された今作。
非常に素晴らしいメロディック・ロックの傑作に仕上がっています。
前作に見られたハードなギターワークは陰をひそめ、コーラス、フランジャー等の
いわゆる空間系エフェクト+ノーマルトーンのギターサウンド主体の味わい深い
ギターオーケストレーションにアレンジが変貌、
さらにバックスのややもすると、うわずり気味に張り上げていたVo.も
非常にナチュラルな歌唱に変化、全体に非常にリラックスしたムードの、
ハードロックというよりはタイトルの如くアダルトオリエンテッドロック(AOR)的
な作風になっています。

注目すべきは、そのアレンジメントの妙です。前作で見られた
メロディアスハードロック(特に北欧)のマストアイテムともいうべきKeyの要素を
最低限に抑えつつ、AOR的な作風を構築しているのが見事です。

メロディアスハードロックやAORを特徴付けているのは、その透明感あふれる
Keyワークの役割が大だと私は思うのですが、この作品の場合、
従来Keyが醸し出していた透明感を、空間系エフェクトで彩られたギターサウンド
でもって表現しているのが見事です。しかもその大半が歪み系のトーンで埋め尽くす
のではなく、ノーマルトーンで空間の広がりを大事にしながら楽曲を色づけしている
のが特徴的といえます。
作品から伝わる、コテコテ感のない、瑞々しい空気は、この空間の広がり、
音の隙間を感じさせるギターアレンジメントによるところが大きいと感じます。

Keyに頼らずにギターを中心に透明感を伴って楽曲を構築するその精神性は、
彼らが崇拝し、1作目「After Hours」で“More Than Feelinng”もカバーした、
BOSTONのトム・シュルツに通じるものであり、野心的ですらあると思います。

メロディの素晴らしさが映える#2Heart Of Mine、
秋空のように澄んだ空気が部屋を埋め尽くすが如き#3Everytime I See You
ギターメロディが感動的な歌心満載の#4Miss It When It's Gone
子供に歌って聴かせたい心和む#8When The Sun Goes Down
ディズニー映画や結婚式にぴったりなムードのデュエット#13Foreverなど、
宝石箱のような煌くメロディ・サウンドの楽曲が満載。そしてジャケのイラストにもある、
秋空のような、澄み渡る凛とした空気が漂っています。

Key中心のTNTやEUROPE、TREAT等の多くの北欧勢とは違った、ギターによる
空間の広がりでもって透明感を演出してみせるという、ある種新鮮な方法論による
北欧音楽の体現がここには、あります。見事というよりありません。
最新作「HEAR-SAY」を私はまだ聴いていないのですが、是非とも早く聴きたいです。
そして願わくば、彼らの初来日を、見届けたい…!

おまけ:私の結婚式に#13Foeverを使おうと思いました…が、
     歌詞が別れを匂わせる、やや微妙な内容だったので、やめました(^^;
     でも、いい曲ですよね。

おしまい。

↓私のHP

ことのはの、かけはし

|

« ボロボロ年末年始 | トップページ | 函館の街。 »

「MELODIC ROCK」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり

あいかわらずの,音楽へのはまりよう,安心しました。

音楽への深い愛情と造詣。

不思議と君の音楽評を読むと,その曲を無性に聞きたくなる。

言の葉を大事にしている気持ちが,伝わってくるからなんだろう。


久しぶりに振れたきみの言の葉,最近仕事に疲れた私にとっては一抹の清涼剤でした。ありがとう(^_^)

投稿: じゃんぼ | 2006年1月10日 (火) 03時58分

おぉ、書き込みありがとうございます!
しかも、凄く嬉しいコメントです。
メールにも書かせていただきましたが、このブログと
HPのURLのきっかけは、じゃんぼさんと言っても
過言ではないのです!
マイペースでブログ続けますので、気が向いたらまた
いらしてみてください!
で、さらにまた気が向いたらコメントも是非!

投稿: KAKEHASHI | 2006年1月12日 (木) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2332/289259

この記事へのトラックバック一覧です: Adult Orientation/BAD HABIT:

» BAD HABIT〜凝りをとり、疲れを癒すメロディアスハードの逸品  [漢の生き様〜HEAVY METAL MANIACS(爆笑)]
Adult Orientation/ BAD HABIT 1. Shine Your Light on Me 2. Heart of Mine 3. Everytime I See You 4. Miss It When It\'s Gone 5. If I Could Do It All Again 6. Lost Without You 7. Suddenly 8. When the Sun Goes Down 9. Hard Rain Fallin\' 10. Make It E... [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 22時03分

« ボロボロ年末年始 | トップページ | 函館の街。 »