« Mood Swings/HAREM SCAREM | トップページ | 空の色 »

2005年12月 1日 (木)

歩く…そして、歩く。

私が勤めているトコロは、琵琶湖を見下ろす丘のうえにあります。

そこは、一応バスは近くまで来ていますが、朝は渋滞が酷く、時間が読めません。

夜は終バスが凄く早いです。だから、最寄駅から歩くのです。朝も、そして夜も。

時間にして、約30分。通勤で片道30分の徒歩はさすがに長いです。

でも、琵琶湖のほとりを歩くのは、気分がいいものです。

今までの自分の通勤を思い起こすに、電車でスシ詰め、人混みのなかを乗り換え。

それだけで疲弊していたものです。

それを思えば、ゆっくりと琵琶湖を眺めながら歩いて通勤出来るというのは、

ある意味贅沢な事なのかもしれません。

Karahashi3途中、「瀬田の唐橋」という、結構有名な橋を渡ります。

ここから見る琵琶湖、瀬田川、そして山々を眺めるのが、

たまらなく好きなのです。

晴れの日はもちろん、曇りの日も、雨の日も。朝はいろいろな表情が楽しめます。

出張からの帰り道、夕焼けを眺めながら会社に帰るのも好きです。Setakarahashi

夜、仕事に疲れて帰るとき、街の灯りを水面に写す琵琶湖を

眺めるのも好きです。

今日の私は、どんな顔をして歩いているのでしょうか?

ふと、水面を眺めてみました。でも、確認するには、時間が遅すぎたようです。

街灯りが減り、暗くて何も見えません。明日こそは、もう少し早く帰ろう。

そして家族の待つ、家に早く帰ろう。そんな事を思いながら、今日も歩くのでした。

おしまい。

↓私のHP

ことのはの、かけはし

|

« Mood Swings/HAREM SCAREM | トップページ | 空の色 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2332/47946

この記事へのトラックバック一覧です: 歩く…そして、歩く。:

« Mood Swings/HAREM SCAREM | トップページ | 空の色 »